パッカード パトリシアン400 4ドア・セダン

1951

Packard Patrician400 4-door Sedan

パッカードの戦後型は,他社より遅れて1951年に発表されました.その特徴であったグリルの形状は新型にも引き継がれ,上からパトリシアン400,300,250,200の各シリーズがあり,4ドアセダンは400,300,200の3種類が用意されていました.(Clipper)

1951 Packard Patrician400 4-door Sedan

新築なったビルの地下駐車場への導入路.日本でも戦後になって,やっと地下に駐車場を取り入れたビルが建つようになりました.

後続はプリンス・スカイライン.(60〜61年のALSID-2改)(ポンコツ)

撮影場所新住友ビルディングのランプウェイ
現在―大阪市中央区北浜4丁目5-33(住友ビル)
昭和37年(1962)頃
工事画報 昭和38年版
昭和38年(1963)5月/(株)大林組発行

パッカード 300 4ドア・セダン

1951

Packard 300 4-door Sedan

1951 Packard 300 4-door Sedan

出典元では52年式とされているが,グリル上にPACKARDの切文字があるので51年式と思われます.三角窓が全開なので夏の撮影でしょうか.

撮影場所恐らく,東京都内
夏頃か
別冊 一億人の昭和史 『昭和自動車史』
昭和54年(1979)/毎日新聞社発行

パッカード 200 セダン

1951

Packard 200 Sedan

低価格の200シリーズでは,グリルにある櫛型の飾りが省略されます.200は2ドア・4ドアのセダンのみラインナップされます.(Clipper)

1951 Packard 200 Sedan

撮影場所恐らく,東京都内
別冊 一億人の昭和史 『昭和自動車史』
昭和54年(1979)/毎日新聞社発行
1951 Packard 200 Sedan
新笹子トンネル
【出典元キャプション】

昭和33年11月に完成した延長6268メートルの有料トンネル このトンネルの完成により 山梨県への交通は容易になった

撮影場所新笹子トンネル
山梨県東山梨郡大和村―大月市
昭和33年(1958)〜39年(1964)頃
新しい日本 第21巻 中部2
昭和39年(1964)3月15日/国際情報社発行

パッカード

1952

Packard

1952 Packard

パッカードばかりを扱っているこの修理工場は、おそらく飯倉のミツワ自動車でしょう.現在はポルシェですっかり有名ですが,以前はパッカードの代理店として有名でした.あと,たしかみずしまも扱っていたように思います.(biscayne60)

撮影場所三和自動車
東京都港区
昭和27年(1952)〜28年(1953)頃
岩波写真文庫94 自動車の話
昭和28年(1953)9月30日(第1刷)/岩波書店発行
掲載写真は
昭和63(1988)年10月28日発行のワイド版(第1刷)から読取り
inomamo氏 (Imabuchi Motorpool)