Plymouth
プリムス
Plymouth
ダッジ
Dodge
Dodge
De Soto
デ・ソート
De Soto
クライスラー
Chrysler
Chrysler

インペリアル インペリアル 4ドア・セダン

1957

Imperial Imperial 4-door Sedan

57年式インペリアルは,上から順にインペリアル ル・バロン,インペリアル クラウン,インペリアルの3種類のほかに,ギア社のコーチビルドによるリムジン,クラウン インペリアルがラインナップされていました.この年式は,乗用車で初めて側面にカーヴド・グラスを採用しており,よく見るとピラーが僅かに湾曲しているのでそれとわかります.
特撮テレビ番組“ウルトラセブン”のファンの間では,劇用車“ポインター”のベースになっていたことで有名な車です.

1957 Imperial Imperial 4-door Sedan

リヤ・サイドウインドゥ上側のモール巾が細く,サイドの“Imperial”エンブレムのiの点が王冠になっていない,等の特徴からスタンダードモデルと推定しました.リヤカーテン,泥よけが日本のクロヌリを感じさせるスタイル.
背景は戦災で焼失し,昭和24年に再建された同社の本社事務所です.

撮影場所大阪機工本社前
撮影時―大阪市大淀区豊崎西通1丁目18番地
現在―大阪市北区豊崎3丁目21番9号
大阪機工五十年史
昭和41年(1966)10月20日/大阪機工(株)発行
1957 Imperial Imperial 4-door Sedan
micro
別カット
でんわはヨイフロ
【出典元キャプション】

後方に僅かに見えるビュイック・スカイラインスーパー・マイクロバスも気になりますが….(カトラス)

サイドウインドウが新採用のカーヴド・グラスというのがよく解る映像です.後続のビュイックは幾分丸く見えるので50年代前半のモデルでしょうか.(Clipper)

撮影場所伊東温泉ハトヤホテル
伊東市岡1391
ハトヤホテルCM
カトラス氏(oldscutlass70)