クライスラー ニューヨーカー 4ドア・セダン

1956

Chrysler New yorker 4-door Sedan

1956 Chrysler New yorker 4-door Sedan

世界連邦日高平和都市宣言説明会々場となった日高町役場前にて.

テールフィンの視覚効果か,ホイールベースがもの凄く長く見えますね.
写っている3人は皆さんノーネクタイの開襟シャツで,今様に言えばクールビズと言ったところでしょうか.窓が全開になった建物といい,当時の夏を感じる写真です. (inomamo)

で,デカイ.この現車は見たことがないのですが,同年のキャデなどに比べると軽快なデザインなので,あまりそのサイズを感じませんでしたが,この写真を見るとやはりフルサイズなんだなと,あらためて思いました.普段あまり注目していない車種でもこうやって見たことがない写真を見られるのは楽しいものです.(biscayne60)

撮影場所日高町役場前
撮影時―兵庫県城崎郡日高町日置
現在―豊岡市日高町日置
昭和35年(1960)11月頃
尼崎市広報課撮影写真
1956 Chrysler New yorker 4-door Sedan

昭和26年4月,東京・銀座に開場した東京温泉は,はとバスの行程に組入れられ,都心の温泉として観光客にも親しまれました.(Clipper)

撮影場所東京温泉 男子大浴場入口
東京都中央区銀座
昭和31年(1956)〜32年(1957)頃
写真で見る日本 15 関東篇 東京(一)
昭和32年(1957)8月25日(初版)/日本文化出版社発行
掲載写真は昭和35(1960)年7月1日発行の9版から読取り

クライスラー ウインザー

1956

Chrysler Windsor

1956 Chrysler Windsor

内田信也(うちだのぶや)は,明治から昭和にかけての実業家であり,政治家であった人物.丹那・関門の両トンネルの扁額は,鉄道大臣を務めていた内田の揮毫によります.
青山ボウリングセンターは昭和27にオープンした日本初の民間ボウリング場で,この頃,ボウリングに凝っていた内田が家族とともに出掛けた際のスナップ.右端は1953―54年式のシボレー・ベルエアの4ドア・セダン.
(左から2人目が内田信也.)

中央の車は1951-54年式(モデルチェンジ無し)の英国GM車ボグゾール(CGではヴォクスホール表記)です.有名なクレスタよりも下位に属するヴェロックスと思われます.(biscayne60)

も一つ下にワイバーンがありますが,これは窓枠クロームなし,ボンネットのクロームバーなしですから,ヴェロックスで確定.ライト枠がメッキなので,52〜54の戦後型エンジンモデルと思われます.(ポンコツ)

撮影場所青山ボウリングセンター駐車場
東京都港区青山
昭和33年(1958)3月
内田信也
昭和48年(1973)1月7日/
内田信也追想録編集委員会(明治海運株式会社内)発行

クライスラー ニューヨーカー 4ドア・セダン

1957

Chrysler New yorker 4-door Sedan

1957 Chrysler New yorker 4-door Sedan

手前が,完成してからまだ日も浅い新丸ノ内ビル(昭和27年竣工).続いて丸ノ内ビルと,その奥に三菱商事ビル(のち三菱重工ビル)が見えます.

撮影場所丸ノ内,東京海上ビル本館前
撮影時―東京都千代田区丸ノ内1丁目6番地
現在―東京都千代田区丸の内1丁目2-1
別冊 一億人の昭和史 『昭和自動車史』
昭和54年(1979)/毎日新聞社発行