キャディラック 62 4ドア・セダン

1954

Cadillac 62 4-door sedan

1954 Cadillac 62 4-door sedan
昭和32年10月10日ネール印首相住友電工大阪へ来訪
【出典元キャプション】

55年の62セダンですかね.モールディングが60-Sではないようですしエアコンも未装備のように見受けられます.この年代のキャデのエアコンはトランク内設置なのでリアトレイからルーフ内側に通す透明ガラスのエアダクトの有無で確認できると思います.
どんなライセンスプレートだったのか気になります.外国の要人だから警護車もついていたのでしょうがこれもどんなクルマだったか妄想が膨らみます.(biscayne60)

年式は'54で,エアダクト風のダミースリットがリヤフェンダーにないので62シリーズだと思います.冷房はなし.
ボディと窓の下側を分割するようにぐるりとクロームモールが一周しているのが'54で,'55はドア部,窓下のクロームが消えます.
ドリップモールからの曲線を強調してルーフラインを活かすハードトップ志向でしょうか.(8〜90年代のトヨタクラウンはこの時代のキャデラックを,三十年遅れでやっていたような気がします)
biscayne60さんのおっしゃるとおり,オプショナルのエアコンディショニングを装備するとトランク設置になりますが,'54と'55は外気導入用のカナブンみたいな突起がリヤウインド外側,ボディ両端に付くので一目瞭然です.(ポンコツ)

尋常ならぬボディの艶と戦時の荒廃を感じる工場のコンクリ壁の対比が鮮烈です.富める戦勝国アメリカのイメージとはまさにこんな感じだったのでしょう.この年代の実車を見て驚いたのが,テールレンズやバンパーの納まりがボディと完全にフラッシュサーフェイス化されている点でした.ハードトップ志向といい,相当に時代を先取りしていますね.(inomamo)

撮影場所住友電気工業(株)大阪製作所
撮影時―大阪市此花区恩貴島南之町60番地
現在―大阪市此花区島屋1丁目1-3
昭和32年(1957)10月10日
個人蔵写真
Inomamo氏 (Imabuchi Motorpool)

キャディラック 4ドア・セダン

1956

Cadillac 4-door Sedan

1956 Cadillac 4-door Sedan
東京で味わえる“世界の夜”
【出典元キャプション】

昭和36年10月オープンした,日本で初めてのレストランシアター.2階ダイニングサロンは3000名を収容できるという大規模なもので,パリやニューヨークのレストランシアターにならって,ショウを見ながら食事を楽しむという新しいスタイルを提供しようというものでした.
車寄せに横付けたキャディラックにドアボーイが駆け寄ります.冊子には「18世紀の騎士(ナイト)のようなドアマンが愛想よくあなたをお迎えいたします」とあります.
冊子は右側が表紙の二ツ折でしたが,拡げて取込みました.(Clipper)

撮影場所レストランシアター“ミカド”玄関
撮影時―東京都港区赤坂新町3丁目45
現在―東京都港区赤坂2丁目14-5
昭和36年(1961)頃
mikado THEATRE RESTAURANT(小冊子)表紙
中部観光(株)発行

キャディラック 4ドア・セダン

1961

Cadillac 4-door Sedan

1961 Cadillac 4-door Sedan
佐藤首相はじめて沖縄を公式訪問
【出典元キャプション】

琉球政府が用意した車でしょうが,見なれないナンバープレートが付いています.

琉球政府の高等弁務官用と思われる1961キャデ!以前NHKで一瞬見たクルマと同じだと思います.
黒塗りで旗2本立て!トランクリッドにはアンテナ数本,前面警光灯!たまんないですねえ.シリーズ75のリモとは,ボディシェルが違いますので,62でしょうか?リア・フェンダに飾りがあれば60-スペシアルなのですが、この写真では不明です.
後続は1965プリマス,ベルベディアI.その後ろは1964ダッジと思われます.(biscayne60)

グリルのプレートが何なのか気になるところです.(inomamo)

昭和40年(1965)8月19日
沖縄37年のあゆみ ―復帰10周年記念行政記録写真集―
昭和57年(1982)5月15日/沖縄県総務部広報課発行